カレ・元カノにもらったアクセサリー

引っ越しするたびに

PAGETITLE
引っ越しするたびに、荷物を整理すれば必然的に身軽になっていくものだと思うのですが、私の場合は引っ越しするたびに広い間取りの物件に住んでいったため、どんどん荷物が増えていってしまいました。

しかし結婚する時に、荷物が二人分になることを機に、必要なものとそうではないものを整理して、身軽になろうと思いました。

整理を始めてみると、色々なものがあることに気付かされるのですが、その中から元カノにもらったものがいくつも出てきて、ちょっとだけ感傷的な気分になりました。

占いが好きだった元カノは、私に合うパワーストーンを調べてくれました。
そのパワーストーンは、ラピスラズリです。
和名では瑠璃と呼ばれるその石は、奇しくも元カノの名前と一緒でした。
この石は古くからツタンカーメン王のマスクや、中尊寺金色堂の留め金具に使われており、和洋問わず、邪気を退けるパワーを持った石ということでした。

この石を中心に施した、星形のペンダントが、元カノからもらったもので、デートの時はいつもつけていたことを思い出します。今はつけることのなくなったこのペンダントですが、なんとなく捨てる気にはなれないでいます。
今は違うラピスラズリを手にはめていますが、石が持つ意味である、自分にとって正しい方向への前進を促してくれているような気がしています。

注目情報